10/26大阪マラソン沿道応援♪

汗ばむほどの秋晴れとなった10月26日。

blue☆starsとKittyで初めて大阪マラソン応援に行ってきました♫

 

大会が終わってからの2回のレッスンで仕上げた大阪マラソン用のパフォーマンス。

曲はもちろん、公式応援ソング♪42.195km♪

ランナーが走る時に聴いてちょうど良いテンポ、やる気が起きる、テンションが上がる曲を、と作られた曲。

その想いを壊さないように、さらに盛り上げられるように、と思いながら作らせてもらいました。

 

ランナーの皆さんにちょうど良いテンポって、速い!

「Let’s Go ! Runner !! You Can Do It !!!」

と言いながら踊ると、息が切れる、口の中がパッサパッサになる、しんどーい(>_<)

そんな文句を言いながらも、みんな練習中から楽しそうでした。

覚えるのも早い、早い!

(大会の練習の時からそれくらい早く覚えてくれへんかなぁ・・・)

 

☆♪☆♪☆ 踊って楽しい ☆♪☆♪☆

 

それがランナーに伝わればいいなと思いました。

そしてそれがランナーの力になれたら、Cheerやっています!と堂々と言える。

みんなに応援って楽しい♡って思ってもらいたいな。

 

当日。

20141026_113423

20141026_121426

20141026_121510

 

練習中にも増して、笑顔。笑顔。笑顔。

自ら声援を送るメンバー。

心のこもった声援を、目の前のランナーおひとり、おひとりに伝えたいという

気持ちが感じられました。

そしてランナーの皆さんからは、笑顔のお返しと「ありがとう」というお言葉と。

ここまで38kmも走ってこられたのに、笑顔でお礼をおっしゃってくださって

ランナーの皆さんには頭が下がります。。。。。

十分頑張って走ってこられたのに、さらに「ガンバレ」なんて言ってごめんなさい(>_<)

という気持ちになったりもしました。

20141026_115630
「ガンバレーーー!あと少しーーー!」

 

メンバーにとって、チアダンスが誰かの為になることや、直接反応が返ってくることが

とてもいい経験になったと思います。

一回り大きなCheerleaderになってくれた、と思います。

 

今回、おうちの方にも手首にポンポンを付けて沿道での応援に参加していただきました。

お父さん方も嫌がらず(笑)ポンポンを付けてくださって。

皆さんのお力を感じました。

お顔もキラキラ、イキイキしていましたよ。

blue☆stars&Kittyのパフォーマンスを、パフォーマンスエリアから大きく広げて

大きな応援団にしてくださり、ありがとうございました。

 

ランナーの皆さん、最後までお疲れさまでした!

 

大会、終わりました。

10/11、JCDAチアダンス大会が終わりました。

前日は夜の練習だったにもかかわらず、当日は元気なパフォーマンスを見せてくれました。

 

polarisのみんな、☆審査員特別賞☆おめでとう!!

良かったなぁ!!!

前日のゲネプロでは焦りまくり(>_<)

明日大丈夫かなぁ・・・と不安にもなりましたが。

本番は落ち着いて、審査員やお客さんの前で踊ることを

楽しんでくれている様子が伝わってきました♫

それが審査員にも伝わっての受賞だったと思います。

やはり、cheerは自分が元気、笑顔で楽しんでこそ、

周りの皆さんにも楽しんでもらえるものだと思います。

本当によく頑張った!

jcda2014_polaris_

これがきっと自信につながって、ますます頑張ってくれることかと!

期待していますね♪

 

siriusは初参加メンバーがほとんどの中、広い空間でしっかり動けましたね。

緊張したメンバーが多かったかなぁ~(*^_^*)

いつもの、怖いもの知らずの勢いがちょっと隠れていたかな。。。

と思って見ていました。

何事も経験。

これからどんどんパワフルなパフォーマーになってね!

 

spicaは力の差を見せつけられましたね。

終わって涙したメンバーもいましたが、

それだけ真剣に大会と向き合ったということですね。

大会が近付くにつれて、自分たちでも自分たちのパフォーマンスの

良いところ、直さないといけないところ、チームで揃っていないところ、、、

細かいところに目が行くようになり、気づくようになり、直せるようになり。

たくましさを感じました。

「丁寧に踊れていて、好感が持てるチームです。」と

審査員の方が書いてくださったところに、

そういう練習の成果が表れているのだと思います。

もっと早くに、こんな雰囲気に持って行ってあげられたら、

と申し訳なく思います。

こんな練習を続ければ、大きく化ける!と期待も持てたので、

今回の悔し涙をみんなも忘れず、私も忘れず。

一緒に勉強し、練習していきたいと思います。

 

おうちの方も、これまで大会に向けて応援とご協力ありがとうございました。

皆さんのおかげで、一人も欠けることなく、大会に臨むことができました。

一緒に出場した神戸のチームでは、当日病気で出られなかった

メンバーもいて、本当にかわいそうでしたし、そのチームのメンバーも

不安になっていました。

blue☆starsではみんなで出場することができ、メンバーにとっても

メンバーの存在が、大きな力になったと思います。

おうちの方が練習面だけでなく、体調面でもケアしてくださった

おかげです。

髪型についても、ポンポンの製作についても、

ご協力ありがとうございました!

 

★前日練習★↓↓↓

20141010_191127
20141010_190746